座間市を中心に活動している吹奏楽団体です

44 view

練習日記:2005年8月28日

今夜は涼しいですね。秋はすぐそこって感じです。

定期に向けての準備もいよいよ本格化して来ました。そんな中昨日は、掲示板に書き込みをしてくれた中学校のサマーコンサートにチラシをはさみがてら演奏を聴き行って来ました。
いや?、中学生は本当にかわいい!見た目もかわいいけど、演奏もかわいい。
音符の一つ一つが「楽しい!光線」を発してキラキラしてて、それはいくらうちのバンドでも敵わないな?。

以前、コンクールの東京都大会(神奈川だと東関東大会にあたる)で一日で中、高、大学、一般、職場と全部の演奏を聞いた事がありましたが、その時一番上手くて良い演奏だと思ったのは中学生の演奏でした。
全国大会レベルの学校ですから、技術的にも能力的にも当然素晴らしいのですが高校生以上の演奏と違うのは一つ一つの音が生き生きとしていて、その音が曲に命を与えていたのです。
○林中の生徒さん達の演奏も生き生きとしているという所まではそんな全国レベルの中学と変わらなかったと思います。時々「ドキッ!」とするような良い響きを聞かせてくれたし。何よりも吹いてるだけで楽しい!っていう気持ちが伝わって来ました。次は是非合奏の楽しみをもっと堪能出来るようになって欲しいなと思います。
コードやユニゾンがバシッと決まった時の楽しさってもう、身震いする時ありますよね。

顧問の先生やMac!さんを信じてこれからも更にがんばって欲しいな?と思いました。

2部まで聞いた所で「さて我々も練習するか。」と相武台コミセンに移動。約1時間半の個人練習。
大人になると色々な事を考えながら吹いてしまうから、純粋に「楽しい!」って気持ちが表現出来ません。
あ?、現実って厳しい・・・練習後に魅惑の飲み物を口にした後は、はっちゃけちゃって、あんなに楽しいのにね。

話がそれた所で、昨日の合奏の事に話しをうつしましょう。
いつも通りスタートはデイリー。1番はちょっと始めのうち第2グループのピッチが凄かったけど、徐々に妥協線に到達。2番以降は一発クリアで早速3部の曲に。
先週はみんなお盆休みボケだったのでしょうか・・・デイリーどころか、合奏中ずっとピッチが合わなくて、というか寄り添おうとしなくて、あの人に合わせるとこの人とぶつかる・・・という凄い状況でしたね。まあ、2週間振りの合奏でしたからね。
その点昨日は1番を数回やり直しているうちにかなり寄り添って来ている事が感じられ、曲に入ってからもまあ、あわなくてイライラする場面は先週に比べると激減してました。
う?ん、先週は何だったのだろう・・・。

さて1曲目はアッペルモント。1楽章のテンポ、金管が足引っ張ってます!!!とにかく、指揮を見る!その為には暗譜するなり何なりしないと!(申し訳ございません・・・金管担当反省)
全楽章言える事は、譜面が簡単なんだから後は指揮を良く見る事、周りの音を良く聞いて、旋律上、和音上の自分の役割をちゃんと理解して吹きましょうって事でしょうか。自戒の念も込めて書いてますけど・・・
2曲目はロメジュリ。さらっと通して終了。そして木管の皆様には合宿について恐怖のお言葉が・・・
「日曜日はロメオの日!」まるで某CVSチェーンの「火曜と土曜はカードの日!」というキャッチコピーのよう。
カードの日はお買い物がお得だからうれしいけど、ロメオの日はうれしくない人が多い様です。
皆様、合宿は休まず参加しましょうね?!!!土曜日飲んで、帰っちゃ駄目よ?!
そして休憩なしで2部の曲に突入。
サンダーバードはどのパートも細かい音符が流れていかない様に気をつけましょう。
というか、気をつけます。カチッと拍にはめてこそ格好良く聞こえますよね。
リトルマーメイドは途中スイングと指示された部分を譜面通り吹いてみる実験で終わり。

昨日も沢山指示事項がありました。譜面に書き込んだ事を見直すだけで随分違います。たまには平日譜面を見てみましょう!と言っても指示された事、書いてなきゃ仕方ないけど。

今日の格言 「合奏にはえんぴつ持って来いよ?!!」

ではまた来週!    8.29 23:00 N

-日記