座間市を中心に活動している吹奏楽団体です

43 view

練習日記:2005年4月10日

桜も見事に満開になって、いよいよ春本番ですね。
春になると、それぞれに動きも活発になるようで、昨日も座間吹のメンバーで青春18きっぷを使って宇都宮&烏山までのんびりとした旅を満喫してきました。今日は前振りがかなり長いぞ!
今年は、3月26日に清水方面へ第1回の企画が決行され、電車に乗って乗って・・・食って食って・・・寝て寝てというとっても時間の進みの遅い旅を楽しんでいるのです。
今回の旅は、従来にはないローカル線の乗車も含まれていて、暖かい気候の中で、のどかな田園地帯をディーゼルカーで走りぬけ(といっても、明らかに原チャリに抜かされる最高速度での疾走である。)る、新日本紀行よろしく心安らぐ旅となる・・・はずであった。
あったというところがミソである。参加メンバーは当然ながら黙っていては死んでしまう練習ばかりである。唯一冷静なのがツアコンの「座間行進曲愛好会」さん。他は、烏山で酒蔵見学で試飲(っていうか、テーブルにヒジ付いてガバガバ!)して、通りがかりの和菓子屋に吸い取られるように女性陣が入り(「ここうまいよ!」と地元の人が言った途端スグに店に入っていたぞ!)、大福(コーヒーとかバナナとかいろいろ)とカラス(銘菓ひよこみたいなやつ)を大量購入。
購入したカラスと大福を旅の恥はかき捨てと言わんばかりに隣のソバ屋で食って(もちろん名物の八ミゾそば&うどんも食べながら)大絶賛!すぐに、和菓子屋荒らしに戻り、更に大量購入&品切れ続出。
そのあとは、和紙工場ではがき作りを行い、烏山の地を散々荒らしまくった(まさに歩く暴走族!)後に宇都宮へGO!
宇都宮といえば、名物のギョーザを食べない訳にはいかないので、早速ギョーザをパクつくのであった。っつうか、みんみんのギョーザはウワサどおり旨いぞ!ビールにギョーザ、この基本セットは癒しを十分に我々に与えてくれたと思う。
今回の帰路はちょっとゴージャスに新型車輌のグリーン車にてゆったりとリクライニングしながら帰ることに。
もちろん、これまで散々飲み食いしているにもかかわらず、車内ではギョーザを食う二人、まだ酒を飲み続けるオヤジと淑女数名とヘンテコリンなパズル含めと盛り上がり、あっという間に新宿に・・・
いや?、楽しかった!

さて、ようやく日曜日にたどり着いた・・・。本題の練習日記である。

本日の練習内容はたぶん、Mac!s Columnで紹介されると思われるので、簡潔に。
まずは。。。暑い!こう一気に春が来ると体が追いつかないのかな??私もかなり、「あれ?あれ?あれ?おかしいぞ、おれ」という状態でありました。多分、違和感を覚えた人もたくさん居たのかな?と言う感じにハチャメチャな音程と譜読みで、かなりズッコケだったような。
24日には海老名のマルイファミリーの前で演奏が控えているのですが、なんか今日は全体的にイマイチだったかもですね。

1週間のブランクがあったので、その分を割引にしてももう少し頑張って、本番でのいい演奏に繋がるように頑張らなければなりません
次回練習は、最後の練習になるので、気合入れて頑張っていきましょう。

今日は練習後高校のOB面子の飲んで疲れちゃったので、今日はここまで
次回は東地区の練習です。場所はお間違いにならぬようにお願いします。

(24:50)

-日記