座間市を中心に活動している吹奏楽団体です

42 view

練習日記:2008年11月30日

定期演奏会と、その2週間後の依頼演奏を終えて、この日からは2月のジョイントコンサートに向けての練習が始動しました。

まず、デイリートレーニングをひと通り練習しました。
以前は各セクションで区切って演奏していましたが、今回は4つのセクションを間を開けず、通して演奏しました。結構体力がいるもんですね。スタミナ作りには非常に良いと感じました。今後もこの練習は続けるそうですので、皆さん楽譜を用意して下さい。また、最近入会された方には、各パートで楽譜をお渡し下さい。

次に新曲の合奏。スウェアリンジェンが1986年に作曲した曲です。当時はどこのバンドもこの作曲家の曲を演奏したことと思います。愛好会では1990年に「マジェスティア」、1998年に「インヴィクタ序曲」を演奏しています。
最近は演奏される機会が少ないのかと思いきや、この曲をリクエストしてくれたのは実行委員の中で最年少のIくんで、私の横にいるTrbのNくんも2年くらい前に吹いたことがあるとのこと。現在でも演奏されているんですね。

実行委員で曲を決める投票の際、もう1つの候補曲と票が半々に分かれたのですが、難易度的に無難な方を選びました。この日に合奏をした結果、「もう定期演奏会で演奏しても良いくらいの出来」とのことで、あっという間に仕上がってしまいそうです。これでは2月までの練習のし甲斐がなくなってしまいますので、POPSでもう1曲新曲を入れることになりました。

最後にドラゴンファイトを1回通しました。約1ヶ月ぶりの演奏で少し後戻りした感じでしたが、定期演奏会で演奏したからこの曲は終わりというわけではなく、もう一度ステージで演奏するからにはさらに良い演奏が出来るようにと先生のお話がありました。

POPSの新曲は、楽譜手配の時間と費用の関係から、愛好会で所有している楽譜の中より選曲します。
早ければ7日の練習、遅くとも14日の練習で配布したいと思いますので、皆さんよろしくお願いします。

-日記