座間市を中心に活動している吹奏楽団体です

58 view

練習日記:2008年6月22日

今週も通し練習を中心に、POPS3曲を除いた曲の練習。
細かいところを指摘するために曲を止めるより、慣れるために流す練習です。
私個人的には、この時期の練習が一番楽しいですね。

ピータールーは前半が全体的に弱いので、強弱記号を1段階上げるようなつもりで、平坦にならないように演奏して下さい。
267小節目からは2分音符=60のテンポになります。
ノアの箱舟は、8分の12拍子の2連符の長さが均等になるように注意してください。4分の4拍子と思えばただの8分音符です。
キャンディードはテンポを落としての練習。32小節目からの4分音符の旋律は急がないように。47小節目から2分音符で出るTrp・Trbは、絶対遅れないように頭からはっきり出て下さい。

ガイーヌは合奏の前に、曲の構成について飯田さんより説明がありました。
序奏は第1組曲、ヌーネの踊りは第2組曲、バラの娘たちの踊りは第1組曲、剣の舞は第3組曲、レズギンカは第1組曲と、色々な組曲から抜粋されています。
「ガイーヌ」はフランス語読みですが、作曲者のハチャトゥリアンはアルメニア人で、原語では「ガヤネー」というようです。全体で50曲くらいあるんですね。
序奏の5番からのメロディは、リズミックに。レズギンカのテンポは4分音符=92です。
最後にハリウッドマイルストーンを通して練習が終了しました。

次回はこの日に合奏をしなかったPOPS3曲を含め、曲に慣れることを主眼とした練習をします。

このたびパーカッションに1名入会者がありました。メンバーが増えるのは嬉しいことですね。

以上、今回の担当は藤田(Trb)でした。

-日記