座間市を中心に活動している吹奏楽団体です

43 view

練習日記:2007年7月15日

台風が接近中の週末、果たして練習はできるのか?と心配していましたが
思ったほど天気も荒れず、無事練習を開始できました。

ひさしぶりの合奏練習ということで、出てくる音にも不安を感じましたが
それほどひどくもなく、まずまずの滑り出しでした。
いつも通りの基礎練習。今日は少し違う事がありました。
いつものように木管・金管で交互に音を出すのは変わりませんが、
一拍ずつ交代までいきました。
飯田先生いわく、「この形は曲の中でも出てくる形ですよ?」
言われてみるとそうですね。しかしいざやってみると、以外とうまくいかないもんです。
基礎練習のための基礎練習ではなく、曲の演奏につながる基礎練習にしなければ意味が
無いですね。がんばりましょう。

そして合奏練習。
今日は間があいてしまいましたので、思い出しながらおさらいといった感じで
合奏は進んでいきました。
時間の都合もあり、3曲とも流していくような感じでした。
あまり後退していないところが皆さんのすごいところです。
バーンズでは、「リズムと音のわかっている方は、こんどはアーティキュレーションも
気をつけてください」との指導がありました。
決して「もう吹ける人は」と言わない飯田先生、きびしいです。

そしていつもの3曲が終了後、本日のメインイベント(ほんとか?)
2部のポップスステージでやる「ディスコパーティー」の音だしです。
それほど難しい曲ではないので、初見でもそこそこ通ってしまいました。
あとはファンキーさを出せるようになると良いですね。
ま?、私は音より衣装でファンキーさを出しますけどね・・・・。

ここで今日の練習は終了。

そのほかのPOPSはガンダムやります。
みなさん、あんなことやこんなことも考えておいてくださいね。

-日記