座間市を中心に活動している吹奏楽団体です

42 view

練習日記:2007年4月1日

さくらもきれいに咲いて、春まっさかり。とても暖かい日曜日でした。
まるで初夏のよう、静岡では真夏日だったとか・・・・・。
そんな中久しぶりの練習。(先週は総会で練習は無し)でした。
今日から定期演奏会へ向けての練習がスタートしました。
本番は12月とまだまだ先の事ですが、ダレる事無く頑張っていきたいですね。

まずは基礎練習。いつもの通り息で音をコントロールする事を中心に行いました。
みなさん、だいぶコツをつかんで来たようで、だいぶいい音が出るようになってきたようです。
今日は木管が8拍吹いた後金管が8拍という形。木管はお褒めいただきました。
金管は木管に比べて音を出す事自体が難しいらしいです。金管がんばりましょう。
その後スケール・ハーモニーと行って基礎練習は終了。

そして本日初合わせ、全員初見のローストのプスタ?4つのジプシーダンス?。
今回の演奏会でやりたい曲のアンケートに出ていた曲です。
初めてやる曲というのは、何だかワクワクしますね。
とりあえずは初めてなので、とにかくやってみました。
ただ、基礎練習でやった息で音をコントロールする事を忘れずに、
今日のところは強弱よりも息の流れの方を重視して吹くようにとの注意がありました。
やってみたところ、初めてなのになんとか曲になってしまいました。
ちょっとビックリ!ひょっとして、この手の感じの曲ってメンバーの感性に合っているんだろうか?
それともみんな前世はジプシーだったんだろうか?
なんて思ったりもしました。実は私もこの手の曲、好きです。
細かい指示は次回以降ということで・・・・。

時間も残り少なくなったところでもう1曲、バーンズのシンフォニック・オーヴァーチャー。
これもメンバーからの希望曲で、演奏会のオープニングを飾る予定の曲です。
こちらはざっと流す程度、しかし至る所で漂流者続出。ま?仕方ありませんね。
しかし2/2拍子はどんどん先に行ってしまう・・・。早い早い。
4/4が20代までの人生なら2/2は30を過ぎてからの人生ってところですかね?。
なんかあっという間に坂を転がり落ちていくように。

そんなところで今日の練習は終了。
今日はパーカスとトロンボーンに見学の方がいらっしゃいました。
ぜひご入会いただきたいものです。

練習が終わってパーカスを片付け始めた頃には空模様が怪しく、ポツリポツリと雨が。
どうやらまた私が雨雲を呼んでしまったようです。
チャリでがんばって練習に来た少年・少女たちよ、スマン!!!

-日記