座間市を中心に活動している吹奏楽団体です

44 view

練習日記:2007年2月4日

ついこの間年が明けたと思ったらもう豆まき&恵方巻きも過ぎてしまいました。
2月に入って最初の練習、そしてジョイントコンサート前最後の練習でした。
いつもの通りチューニング&音階練習のあと、早速曲順通りの通し練習。
念のため時間を計ってみたところ、予定の27分ぴったりといった感じでした。

通し終わったあと、「じゃジュビリーから」というわけでそれぞれの曲を改めて。
まずジュビリー、改めて言うのもなんですが、Eの前4分音符4つは、ちゃんと並べて
吹きましょう。でこぼこにならないように。
G?Hの間は、それぞれグループごとに動いています。グループ内で聞きあって合わせましょう。
セーニョしたあと、少しバタついて落ち着くまで時間がかかります。気持ちの切り替えを。

次にサンライズマーチ
Aからのメロディーは少し大きめに、それに対してオブリガートは少し小さくおねがいします。
そしてBの前に付点2分のある人は必ず3拍目で切ってください。
Bからの低音のメロディーは音に長さをつけて。
Eからの低音パートはスタッカートの付いていない音に注意してください。ぶん?。て感じかな?
Fの前はritしますが、決して引かないように。疲れてきているのは判りますが、ここはふんばりどころです。
Fからはアテンポですが、テンポを戻すのであって、早くなってはいけません。

そしてブルースカイ
Aの4小節前、低音の2分音符、高いです。音程合わせましょう(スミマセン<(_ _)>)
Aから走らないように注意しましょう。
そしてGからIまでの間。前半は各パートが色々なことをやっていますが、Hからはとても
シンプルな形になります。この違いが聞いている人にもはっきり判るように演奏しましょう。
イメージとしてはHからいきなり広がるブルースカイといったところでしょうか。
注意のあと演奏してみたところ、飯田さんより「いいですね?。」とのお褒めの言葉。
ちょっとシャレでコンクールなんぞ出ちゃってうっかり全国大会にでも行っちゃおうかな?
なんて考えてみたのは私だけでしょうか。いい年して、世間をナメてますすかね?

それでもって星条旗。
Aの前の2分音符は伸ばしてOKです。
Aの8小節目の付点8分が揃いません。注意しましょう。
Bの8小節目、メロディーにかぶせる金管は縦の線を合わせるようにしましょう。

で、宝島。
今日の練習は立ったり座ったり。
みなさんビシッと立ちましょう。でも私は楽器と体が重いです。
各パートに点在するメタボリックメンバー達も一緒だと思います。
頑張りましょう。

ここまで来たところでちょっと一休みのあと再び通し練習。
当日のリハは飯田さんがいらっしゃらないので、本番前最後の通しです。
皆さん、真剣にとりくんでいたようです。

その後パーカスの見学の方の紹介があり、コンサート当日の連絡がありました。
当日は9時集合です。くれぐれも前日に飲んだくれたりしないように
注意しましょう。

-日記