座間市を中心に活動している吹奏楽団体です

44 view

練習日記:2006年10月22日

番外編!

本当に、ラスト日記でございます。

題して「祝! 第27回定期演奏会終了!」

さて、結論から先に言いますが、本当に良い演奏会でした!泣きました。。。

リハからして先週までと全然違うバンド。大体みんな音色がいつもと全然違って、キラキラ、艶っぽい。心地良い響き。一緒に吹いていてとても気持ち良いんです。

そして、いよいよ本番が始まりました。

1部、1曲目、「ダイヤモンド・ヴァリエーションズ」みんなアンサンブルを楽しんでる感じ。音楽がとても良い感じに流れて行く。
変奏曲らしい音遊びが楽しい。最後で「あ?、やっぱりダメだった。」って所もありましたが、まあ仕方ない。

2曲目、「ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス」ここからがいよいよ本領発揮。うたって聞かせる、鳴らして聞かせる、そして、タイコチームが本当に良い仕事してくれました!本当に吹きやすかった。楽しかった?!

3曲目、空中都市「マチュピチュ」アンケートでは一番人気でしたね。
熱感がこもって、勢いのある良い演奏でした!2曲目に続いてタイコチームに感謝!

2部、ドラム・セットがセンターに来たので、久々真後ろで吹けて、本当に心地良かったです!
Dむすこさんのドラムと一緒だと、本当にバッキングが楽しい。
メインの「ジャパグラ・刑事ドラマテーマ集」は最高に楽しかった!演奏はもちろん、どのパートも色々嗜好を凝らした扮装をし(私は婦警さんになりました♪)○○吹といえば2部!そう言われても仕方ない盛り上がり。各ソリストのソロも最高に良かった!

そして3部。

1曲目の始めからステージ上の空気が違いました。そして、2曲目最後の曲が終るまで、細かい事はあまり覚えていません。

Mac!さんの目に光るものが見えて、自分も涙が溢れてきて、胸が熱くって、音楽が心地良くて、みんなと一緒にアンサンブルするのが楽しくて。。。幸せな時間でした。
指揮棒が下りた時、とても幸せな夢から醒めたようなさみしさが残りました。

「みんなで良い音楽をつくりたい」みんなの思いが一つになった演奏会でした。

全員で本番、一丸となった結果、持っている力以上のものが発揮出来ました。

全国大会にいくような一般バンドの演奏に比べれば、もちろん完成度は低いし、冷静になって録音を聞くと反省する事も沢山あります。

でも、音楽って「一期一会」。本番のその瞬間に自分が、周りが、何を感じたかが大事なのだと私は思います。

10月22日、私はとても幸せな最高な2時間を過ごしました。過ごさせてもらいました。

色々あった1年でした。色々悩みました、考えました。きっとこれからも色々な事があるんだと思います。

でも、寄り添おう、アンサンブルしよう、アンサンブルしたい!

そんな人がこんなに沢山いるこのバンドは大丈夫。音楽で一つになれるから。

今回の演奏会でこのバンドの活動の軸となるもの、それが漠然とではありますがわかりかけてきました。

ありがとう!また、みんなで一緒に良い音楽を作っていきましょう!!

最後にこの場をお借りして、演奏会実行委員の皆様に心より御礼申し上げます!

楽しい演奏会をありがとう!

-日記