座間市を中心に活動している吹奏楽団体です

44 view

練習日記:2006年10月1日

今日から10月に突入しました。

今日は午後からMac!さんの本番とあって、やむを得ず午前中、朝9時からの練習。にもかかわらず、さすがに本番3週間前。エキストラの方々含めて大勢の参加がありました。

本当は今日の練習は、休みまたは個人練習のつもりだったのです。でも、本番当日にもかかわらずMac!さんが合奏をして下さる、しかもピアノのエキストラの方もいらっしゃって下さるという事で、急遽練習場所を変更しました。渉外のかっし?、ありがとう!

さて、合奏ですがピアノの出番がある3曲を中心に行われました。
まずはギリングハムから。それでは練習音源を聞きながら、書かせて頂きます。

もう少し縦の線が合って、ダイナミクスに気をつければ、もっとすっきりしてこの曲の良さが出て来る気がします。とはいえ、先週のジェイガーもですが、1ヶ月前では考えられない位進歩しています。
もう一息です!ただ、数え間違え、調号落とす等、凡ミスがまだまだ多いのも確か。心当たりのある方、再度確認お願いします。私はコラールが全て遅れているので気をつけたいと思います。

続いてバーンズ。
とうとう、この曲の主役と言っても過言でないラッパパートが、譜面通り8本揃いました。
いや?、本当に格好良かったよ!トラの方がみえたからって、急にああなる訳ない。みんながんばってるね!!ラッパパートの苦悩の日々を知る者としては、何だかうれしくて泣きそうになりましたよ。感心して聞いていたら自分の出番を忘れそうになりました。。。それではいけません集中集中!!

う?ん、この曲もやっぱり縦の線とダイナミクスなんですよね・・・特に、1楽章。夜明けの風景ですから。
朝の静けさ、そこに響く鳥の声、キラキラと差し込む朝日。そんなものを表現するには、やはりもっとすっきりとした演奏をしたいと思います。
2楽章は、今一スピード感が足りない気が・・・申し訳ない。完全に私が足引っ張ってます!!
これじゃ、ブロングホーン逃げ遅れて猛獣に食べられちゃう!
3楽章はラッパのファンファーレに始まり、Trbの雄大な旋律に終る・・・終わりよければ全て良し?
でもない。そのTrbの格好良い旋律の前にデモでは気付かない木管の美しい旋律が隠れていました。
決して主役はチャイムとラッパではありません・・・やっぱりスコア見たりとかしないとダメですね。
今日まで木管があんな事やってるの知りませんでした。

続いて八木澤。
冒頭のMac!さんのお話にあった通り、とにかく一人一人がちゃんと吹かないとダメな曲。
とりあえず、何となく皆さん吹けてるようにお見受けします。
ただ、この曲金管、特に各パートの1stきついです・・・1部のトリ、スタミナが持つのか不安です。

最後にミュージックホリデーを1回通し。
まだまだ臨時記号落としてる方多いですよ?!譜読みよろしく!!

さて、本番までの練習、残す所あと3回となりました。
来週は初の通し練習です。特に金管の皆様にとってはとても大事!!ペース配分考えないと、今回は結構乗り切るのきついから。。。来週の練習を参考に、15日の最後の練習ではちょうど良いペース配分で行かないと。

来週は7日個人練、8、9日は合奏です。その気になれば合宿並に練習できます。

残り少ない練習日、着実にステップアップして、10月22日にはみんな笑顔で演奏会を終えて、おいしいビールを飲みたいですね!

-日記