座間市を中心に活動している吹奏楽団体です

46 view

練習日記:2006年2月26日

出演者の皆様、昨日はお疲れ様でした!タイトなスケジュールの中での本番でしたが、各々色々気付いたことがあって、それなりに実りのある本番だったのでは?良いところは伸ばし、悪いところは直して10月の定期にむけて来週から良いスタートを切りたいですね。
私が一番感心したのはパート紹介です。実は先週以前やった明治公民館でのコンサートのVTRを見ました。(余談ですがこれがまた改めて見ると大爆笑で、思い出し笑いで1週間楽しく過ごせました。)ご記憶の方も多いと思いますが、パート紹介は結構危なっかしかったですよね。
ところが今回は!かなりのレベルアップが見られましたね!!みんなやっぱり日頃Mac!さんが言うとおり、うまくなってるんですね・・・(レベルアップしてもまだまだ危ういパートもありましたが。)正直自分自身に危機感を感じました。(私の個人的な話は別の機会に書きますが・・・)

さあ、冒頭にも書きましたがいよいよ定期に向けて曲の練習がはじまりますよ!ちなみに、定期に向けてのバンドとしての「音作り」はとっくに始まっている事、毎週練習に来ている方はご存知ですよね?
バンドの音、パートの音というのは一朝一夕で作る事が出来るものではありません。1回1回の練習の積み重ねで出来るものです。週にたった1回の練習、たかが一回の練習という内容だったら昨日のパート紹介、もっと違ってたと思います。
何はともあれ、今の勢いのまま定期まで進んでいければ相当良い演奏が出来るでしょうね。
その鍵を握るのは最近お会いしてないあなたやあなたです。

-日記