座間市を中心に活動している吹奏楽団体です

46 view

練習日記:2005年10月16日

中学から天気図とか書いてたり空の雲とかの動きを予報的に見ていたりと、意外と気象というのジャンルは私は好きだったりしてますが、統計上秋雨っていうのは、6月の梅雨よりもはるかに降雨量多いし天候の悪い日が多いんですよね。秋の味覚キノコ類が美味しいのもそのせいなのかな?、なんて相変わらず食い物につなぐ筆者であります。

さて、いよいよ座間吹奏楽愛好会の定期演奏会も当日まで40日を切ってしまいました。実際の練習回収はその割る7なんで、あっという間に本番と言う感じです。
個人練習したり部分セクションをしたり、この日はクラパのパート練習に午前行ったり、それぞれ「お客さま」に楽しんでもらえるようスパートが掛かっているという状況です。
歴史の長い座間吹の中で、約半分を過ごしている筆者ですがホントみなさんの頑張りには毎年脱帽するんですよ!ほんと。
飯田さんも、学校関係やらいろいろ忙しいにも係わらず本番に向けて、時間を犠牲にしてご尽力していただいている事に、心から感謝しなければなりません。

ということで、今日の練習だす!
本番が近づくにつれメンバーが集まってきました!
今年は合宿後にホール練習と例年には無い非常に、中味の濃いというか、やって良かった!という日程での本日の合奏でしたが、いよいよ、本番も近くなっているとのことで、要所要所の修正など非常に細かい部分に突っ込んで、音楽的な仕上げに入っていると思いました。
合奏中に地震があっても、動じることなく演奏演奏!(笑)ある意味、みんなのため私のためというようなスッゴク真っ直ぐな気持ちの空気感じたです、はい。でも、あれ以上揺れが大きかったら机の下に入りましょうね!な?んて

わしの、感覚的な話ですが、あと1ヶ月というのがうちのもの凄い力を発揮できる時期でもあるのかな?と思っています。
さあ、スパートじゃ!わしもゲホゲホいっとる場合ではないな?(苦笑)ここぞ!という時には「気合ダーッ!」的な集中力で、お客さま、プレーヤー、スタッフ、指揮者とそれぞれに美味しいお酒(やっぱりここにいくのか???)飲めるステージになるよう頑張っていきましょ!

っつうことで、次回は23日に鶴間にて13時からです。
基本的には通す!が・・・と飯田さんが言っていたような・・・

    10.17 24:41 M

-日記