座間市を中心に活動している吹奏楽団体です

43 view

練習日記:2005年2月13日

一般にニッパチと言われる2月8月は商いがヒマ!と言われていますが、我々の場合はまったく関係無しというところか?
いよいよ、座間市の吹奏楽ジョイントコンサートも来週となり、各団体さんも最後の練習に励んでいるかと思います。

でもって、いつもの練習光景のリポートを
最近急速にインフルエンザが流行りだして、うちらのメンバーも何人か撃沈しておりました。ぜめて、本番だけは風邪治ってね?!とちょっとワガママな願いを持っちゃったりして・・・。
静養中のみなさんは、早く快方すると良いですね、お大事に!
この日は、ほぼステージメンバーが揃った感じの参加状況でした。
この日飯田さんも言っていましたし、BBSでもMASAOさんが書いてありましたが、ホント、良くなってきたね?。なんていうか、全員が隣の音、全体の空気をキチンと把握できるようになると、こんなにも良くなるんだ?って。
マーチの終わりなんかは、とっても素敵だと思います。
ただ、飯田さんも飴ばかり出すのではなく、しっかりと課題も出してくれましたね。
私も一人の奏者として非常に苦労している部分なのですが、フィンランディアの音の処理(しまい方)の仕方をチクチクと痛いほど突いてきました。こういう部分ってすっごく基礎合奏の積み重ねが物言うんですよね。
当日には、きっちりと修正して本番に臨みたいと思います。

次回は、19日のジョイント本番です、健康管理しっかりとしてまた良い演奏が出来るように頑張っていきましょう
ちなみに、私は昨夜遅くから寝る事も出来ない状態の風邪引きました・・・・(23:00)

-日記