座間市を中心に活動している吹奏楽団体です

47 view

練習日記:2004年6月27日

昨日は思考回路爆発しそうな蒸し暑さの中、楽器倉庫でパーカッションのメンテナンス作業してました。 古くなって捨てなくちゃいけないティンパニを眺め・・・ふと「五右衛門風呂に出来るかな?? 移動式五右衛門風呂作ったら間違いなく特許だな!」とか訳のわからん事を脳みその奥深くで考えつつ、 ヘッド採寸やらいろいろと「いっさ」殿にお手伝いいただきました。Thanks!

今日は約25名の参加、パーカスはエキストラの方が参入していただき充実!でも、管パートによって穴が開いちゃったのはちょっと残念かな!^^; あと、先週に引き続き今週も見学の方が連続参加してくれました。入会してくれるのかな、もしかして?^^v
で、本題の合奏ですが、今日は飯田氏の登板日!1曲目は久しぶりの「インバルシア」、2曲目は「威風堂々」
両方とも和音、メロディーと曲の下支えするパートとのバランス、音の処理の仕方について指導がありました。あと、今日は実際演奏するホールの特性についても触れ、それに見合う吹き方などについてもコメントがありました。
確かに、座間のホールはクセがありますもんね!あのホールの響きも頭に入れておかないと芯が作れないですもん。

3曲めは、本日の新曲!「ジャパグラ9」いや?、百恵ちゃんはわてらの年代にはたまりませんな?!「ザ・ベストテン」とか「8時だよ!全員集合」とか思い出しちゃうな?。吹きながら小料理屋の熱燗飲みたくなっちゃいましたわ(笑)
ついでに言うと「いい日旅立ち」って旧国鉄のキャンペーンで使われていましたよね。「ディスカバージャパン」「エキゾチックジャピャ?ン!」などいろんなキャンペーンがあったな?。う?ん、また青春18きっぷで旅をしたくなってしまいます!

おっと、鉄道と百恵ちゃんネタでかなり脱線してしまった・・・・話を戻して。次!

アメージンググレイス、この曲も本日初見でした。飯田氏が最もデイリートレーニングの成果を出せる曲とプレッシャーを掛けられの合奏!確かに、1年前の座間吹と比較して成果は出てるのかも!でもまだまだ!頑張って美しいサウンドをつくりましょう!

今日の練習はココまで。
練習後はパーリー会議を開催して・・・話題脱線しつつも、いろんな話が出来ました。今後も続けて行きたいですね!
来週は7月です、更にモチベーションを上げて頑張っていきましょう。(21:00)

-日記