座間市を中心に活動している吹奏楽団体です

92 view

練習日記:2017年10月15日

最近めっきり寒くなってきましたね、この日はお天気も生憎の雨。

先生から全体を通して指摘されたことは
音を大きく(出すべき所で出す)
頭を揃える
リリースで気を抜かない
要所で指揮を見ること

これがなかなかに出来ません。
それは自分の事で手一杯になってしまったり、その一つ一つに対しての意識が希薄だからだと思います。

意識をすればするほど、合わせようと思えば思うほど合わないジレンマ。
自分のテンポで吹いてしまうので、次の小節の1拍前までに音が無くなってしまう全音符。
気持ちよく吹き鳴らして八分音符長いリリース。
普段の少エネ運転に慣れていざと言うときに鳴らない楽器。

技術的な事はある意味[練習!]そもそも皆出来るんだと思います。意識は何が正解なのだろう。
この日の練習、サックス一人だったことも手伝ってか演奏中、壁に話しかけてるような寂しさを感じました。

一人で楽譜をなぞるより、皆で吹いた方がやっぱり楽しい!
本番までにもっと皆と分かりあえるように、誰かからのコンタクトに答えられる余裕を持てるように残り1ヶ月頑張ります!

先日初めて高速で逆走車とあいまみえました。
かわしましたが皆も気をつけて!

-日記